さぁ!あなたもスター農家になろう!年商3億円を達成したい本気の農家限定!スター農家ステップアップセミナー

さぁ!あなたもスター農家になろう!年商3億円を達成したい本気の農家限定!スター農家ステップアップセミナー

申し込む
年商3億円を達成したい本気の農家限定! スター農家ステップアップセミナーとは? 3つの壁である 5,000万円 1億円 3億円 越えるのためのノウハウとそのプロデュース実績をお伝えします。
このようなお悩みを持たれている方にオススメです 売上を伸ばそうにも、どうやって販路を分散したらしたらいいかわからない どの職種の人から雇って良いかわからない 事業拡大のために銀行融資や補助金を活用したいけど・・・ そのような数々のお悩みを解決してきたのが、私たちクロスエイジです。 14年間で500を越えるプロ農家の売上を成長させてきた農業総合プロデュース企業です。 流通プロデュース「中規模流通」へのアプローチによる販路開拓 商品プロデュース コスト競争力を持つスペシャル農産物の商品企画 生産者プロデュース コスト低減や補助金活用など、ノウハウを駆使した農家への経営支援 数々の表彰や行政からの委託を受け、日々活動しております! 大分県農業ビジネススクール 福岡県地産地消需要拡大推進事業 佐賀県マーケティング力、デザイン力向上支援事業 広島県バリュ―チェーン構築支援事業 「農業法人・若手専業農家等みんな地域で”そこそこ”がんばっています。だけど、”そこそこ”ではなく、「地域で儲かっている代表格になりたい!」そんな願望を叶えるのがクロスエイジです。

クロスエイジについて90秒でわかるムービー

sample img
実際のプロデュース事例付き!
資料請求はこちら
年商3億円を達成したい本気の農家限定!
セミナー情報の詳細へ
農業総合プロデュースを営む私たちが見つけた、年商3億円の壁を超える鍵は、「中期経営計画策定」でした。 中期経営計画とは? 3~5年の経営計画のことです。目指すべき理想像を決め、その実現に向けたストーリーを作ることが大切です 中期経営計画がなぜ必要なのか? 売上を伸ばそうにも、どうやって販路を分散したらしたらいいかわからない 大口取引30%、販売パートナー(商社、等)30%、展示会に出展して直取引30%、市場や直売所で出荷調整10%」といった風に、方針を決め、1社に依存せずバランスよく販路を伸ばしていきます。 どの職種の人から雇って良いかわからない 選果・選別→農場の作業員→営業事務・経理→農場管理者が基本パターンです。 選果・選別 農場の作業員 営業事務経理 農場管理者 事業拡大のために銀行融資や補助金を活用したいけど・・・ 5,000万・1億・3億円を突破するための中期経営計画を策定します。その後、目的に応じて銀行融資用や補助金用にカスタマイズして資料作成します。 つまり 3年後どうなっていたいか?どうあるべきか?を描き、達成するためのプランを作ることで、今、やるべきことが明確になったり、将来性が見えることで、将来性が見えることで、売上拡大の方向性や、組織作りのムリ・ムダを省いたり、融資を得やすくなります 代表・藤野が年間18人限定のスター農家になるためのコンサルティングを行っております 本気で1人1人見ていくため、限定のサービスとなります。詳しく知りたい方は資料をご覧いただくか、セミナーに是非ご参加ください。
実際のプロデュース事例付き!
資料請求はこちら
年商3億円を達成したい本気の農家限定!
セミナー情報の詳細へ
スター農家ステップアップセミナーの特徴 1.中期経営計画策定のポイントが分かる! 2.会場最大6名と少人数制なので、質問がしやすい! 3.セミナーの費用はもちろん無料! 4.実際に売上アップした事例もご紹介します! 5.通常は3万円の個別相談会もセミナー対象者は無料でできます!
セミナーのお申込みはこちら
1. セミナー情報を選択する
2. お客様情報を入力する

*は必須項目です

氏名*
カナ*
会社名*
郵便番号
住所

電話番号
メール*

性別
生産品目

クロスエイジの実績紹介 春口農園-カットネギ- 実績 3年で売上240% 3億2,500万円 販路開拓:ラーメンチェーン、量販店 商品企画:生産者の顔の見えるカップネギ『はる一』 経営支援:中期経営計画策定 数値化経営導入 人事評価委制度構築 国庫事業獲得支援 業務用の原体供給をしていた際に出会い、プロデュースを開始。原体の青ネギの販路開拓をしつつ、カットネギ工場の立ち上げ、初期販路開拓、カップネギの商品化と業務用から量販店向けへのシフト、「はる一」ブランドの確立、第2カット工場の計画策定、等を支援してきました。 おとべ農産-長芋- 実績 3年で売上190% 1億6,000万円 販路開拓:西日本エリアの量販店 商品企画:長芋新品種ネバリスターの商品化 経営支援:中期経営計画策定 数値化経営導入 青森県東北町からの視察の際、当社と縁ができ、プロデュースを開始。当時、新規就農したばかりの暁さんと二人三脚で長芋新品種『ネバリスター』の販路を主に西日本で拡大。当初、部会で取扱いのなかったネバリスターだが、逆に部会でも取り扱うようになり、地域の農家も潤う結果に。長芋は部会出荷、ネバリスターは直販であり、今後の販路や経営拡大の戦略の整理のための中期経営計画の策定を支援しています。
セミナー講師について 株式会社クロスエイジ 代表取締役社長 藤野直人 九州大を卒業後、05年に起業。在学中にインターンシップで青果市場を訪問したのが契機。「農業を魅力ある産業に」を理念に掲げ、約500のプロ農家のマーケティング、経営を支援。販路開拓や商品企画を進めつつ、農家の規模拡大を促すための中期経営計画策定や数値化経営の仕組みづくりにも取り組む ●著書「本気で稼ぐ! これからの農業ビジネス」(同文館出版 ,2011年)●著書「これからの農業は組織で勝つ」(同文館出版 ,2018年) 株式会社クロスエイジ 取締役事業統括 松永寿朗 「農業の産業化」という会社の理念に興味を抱き、大学院卒業後に入社。取締役を務める。熊本県大津町のカライモ農家である「なかせ農園」の商品企画や販路開拓をプロデュース、新たな貯蔵庫建設後の販売計画作成支援など、経営にも多角的に携わる。また、事業統括として、営業担当者が行う150を超える得意先への季節毎の農産物の提案をマネジメントしている。
実際のプロデュース事例付き!
資料請求はこちら
年商3億円を達成したい本気の農家限定!
セミナー情報の詳細へ